MENU

 メール交換で交流をしたと無料通話アプリでも、直接会話をしていきました。
PCMAXの中で知り合った年上の男性、上場企業で仕事をしていると言う人だったのですが、メールの感じからして如何にも草食な雰囲気が漂っていたのです。
無料通話アプリで直接会話をした時も、その雰囲気はとても漂っていたのでした。
彼が使っているアイコンを見て、本当にイケメンさんなのにはビックリしてしまいました。
だから楽しくやりとりすることもできて、面接を兼ねて会うことになったのです。
食事をしながら会話をしたのですが、ドキドキしてしまいました。
この人だったら大丈夫だ、間違いなく安心できると思って、その日のうちに添い寝してもらうことになったのです。
最初だったからラブホテルに入ったのですが、本当に彼全然手を出してきませんでした。
ベッドの中で彼の腕枕、彼の胸に顔をうずめていきました。
きつく抱き締めてくれるし、優しく噛みを撫でてくれるし、感じたことがないような癒やしを味わっていたのです。
この日を境にして、彼とのソフレという関係が始まっていきました。
回を重ねるごとにホテルではなく、彼の住んでいるマンションに招かれるようになったのです。
そこで彼に抱き締められて癒やしの一時を楽しむ、最近では自分からキスを求めるようにもなってしまってます。
彼のオチンチンが硬くなっているんだけど、だけどそれ以上の事を本当に求めてきません。
出会い系サイトでソフレ募集して本当に良かったって感じがしているんです。
寂しい気分を解消することもできるし、ラブラブなイチャイチャタイムを楽しむこともできているんです。

こんなイケメンさんと知り合うことができるなんて、まるで夢のようだって感じがしているんです。
そんなにセックスが好きではない私にとって、ソフレって関係は最高なんです。